読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25セントの恋人ごっこ

ねこがかわいい。本を書く。

秤持つ天使(藤元杏はご機嫌ななめ③)をカクヨムで公開したよ

人生の羅列。

 

・秤持つ天使(藤元杏はご機嫌ななめ③)をカクヨムで公開しました。

リンクは

kakuyomu.jp

随分前に書き上がって放置されていた藤元杏の③ですが、あまりミステリはしていません。

MF文庫J版の「彼女のための幽霊」「冷たい花火と優しい暗号」の次に相当し、同人版でも書かれなかった期間の話なので、完全初出ということになります。

どうするかな、このまま封印かな、という感じもしていたのですが、せっかく原稿はあるのだし、ということで一部の好事家のためにアップしておきます。

有り体にいれば売上不振からの打ち切り作品なので、いったい何人が続きを待っているのか、という気がしますが……。

あまり手直しはしていませんが、ここのところ本を読めていないので、今ならもっと上手く書けるはず、とかそういうのはないです。
要望があれば④と⑤(kindle版の③と④に相当)をきっちり書き直して、エンディングまで持っていきたいですね。
①と②はカクヨムで全文が読めるので、気になる方はそちらから読むというのもアリです。

kakuyomu.jp

 

 

 

もちろん、今からでも紙でも電子書籍でも入手していただけると、いたち様の素敵なイラストを見ることができます。 

藤元杏はご機嫌ななめ ―彼女のための幽霊― (MF文庫J)
 

 

 

 

 

・実生活では受験生になりました。

受験する資格は税理士(本年度は消費税法)になりましたので、当分メインは本業と勉強ということになり、執筆は超低速ということになります。

さすがに四ヶ月で合格できるとは思えないので、今後の足がかりというわけです。

知識そのものは今の仕事にも十分活かすことができます。

小説に関してはそもそもインプットが圧倒的に足りていないので、まずは小説を大量摂取しようと思います。


・小説は何を書こうか、という感じなので、ちまちまプロットを作ってそれをカクヨムに公開して、それらのうち反響がよさそうなものを書こうかな、と思っています。最短で書き始めるのは8月からですね……

 

 

 

ついでに。

「トクシュー!特殊債権回収室」もカクヨムで読めます。

kakuyomu.jp

実本(紙でも電子でも)を買っていただけるならこれ幸いです。