読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25セントの恋人ごっこ

ねこがかわいい。本を書く。

ねこがきた!(~2014年9月)

それは2014年8月31日のことでした。

以前の日記でもご報告しましたが、体調不良に耐えかねた私は上司に「もう電車通勤とか深夜残業とか無理やん。異動させてくれやん」と訴えることで春に支社に異動になり、快適ライフを送っています。

ついでに引っ越しするならペット可のマンションにするぞい、とペット可マンションに住みました。

それから少しずつ里親サイトなどで猫を探していたのですが、なかなか「これだ!」と思う猫がいなかったことや仕事の引き継ぎが忙しかったのもあって、猫を向かい入れることができませんでした。

そして8月31日、「この額や良し!」ということで連絡をし、「ならば今から届けに行きます!」と里親さんから連絡が返ってきて、ねこ氏が夜にやってきました。

(里親サイトでは、家族構成や先住猫、飼育経験などを詳しく聞かれたり、定期的な連絡を要請するところが多いのですが、今回はそういったものはありませんでした)

(それについて虐待などもあると聞くので悪いとは思わないです)

トイレやえさなど急に準備はできないですよ、という私に里親さんは、「一式持って行きますので大丈夫です! それよりも小さいうちに迎えてください!」と仰ってくれて、わくわくしながら待ちました。

そうして来たのがこのねこ氏です。

 

f:id:stalemate:20150106225603j:plain

8月31日のねこ氏。(2014/06/07生まれ。もうすぐ3ヶ月のころ)

きゃわわ!

ねこ氏は、事故にあって怪我をした猫を里親さんが保護したところ、その猫が妊娠をしていて、その猫から生まれた五匹のうちの一匹です。

ですので、ねこ氏自体は野良だった経験がありません。

 

以下、9月に撮影したねこ氏(命名:あんず)です。

体重は1.3kgです。

ご査収ください。

 

 

f:id:stalemate:20150106225604j:plain

f:id:stalemate:20150106225606j:plain

f:id:stalemate:20150106225605j:plain

f:id:stalemate:20150106225607j:plain

f:id:stalemate:20150106225608j:plain

f:id:stalemate:20150106225610j:plain

f:id:stalemate:20150106225609j:plain

f:id:stalemate:20150106225612j:plain

f:id:stalemate:20150106225611j:plain

f:id:stalemate:20150106225614j:plain

f:id:stalemate:20150106225613j:plain

f:id:stalemate:20150106225616j:plain

f:id:stalemate:20150106225615j:plain