読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25セントの恋人ごっこ

ねこがかわいい。本を書く。

六連勤は長すぎる。ましてや二ヶ月連続となればなおさらだ。

つらい。

毎日が忙しく休む暇もない。

小説を読む時間も書く時間もない。

(夏前までは仕方ない、と諦めてはいたものの、それを上回るほどの諸事情によりまったく身動きがとれない)



ここ数ヶ月で色々買った。

surface pro3

去年末に買った。一番安いやつ。
キーボードがついてきた。
リビングで小説が書ければいい、くらいの気持ちだったのだけど、その割りには活躍している。
書斎にある母艦に行くことがなくなってしまった。
保護シート、Blu-rayドライブ、外付けSSD、64GBmicroSDもあわせて買った。
windowsなので一太郎がインストールで使える。
バッテリーは思ったより心許ない。
PCをそれほど使わない人だったらこれで十分だと思う。
(あまり使わないなら10万も出してsurface買わずにもっと安いノートPCを買えばいいと思うけど)
動画系も使いたいならもっとスペックが高いものを、となると最高17万台なので、それはもうもっと別なもの買えよ、という気持ちが出てくる。
最安だと艦これやりながら動画を見ると少しもたつく。
タブレットとしては使わないのでタッチパネル機能、全然使わない。
(キーボードにタッチパッドがあるし、普段はBluetoothマウスを使っている)
64GBだとOS+一太郎などで40GB近く持っていかれるので、microSDはほぼ必須。
ダウンロードフォルダをmicroSDにしておく必要がある。
microsoftクラウドストレージOneDriveが「Office Home & Business Premium プラスOffice 365 サービス」のおかげで1TBになっているのでそちらを積極的に活用すれば容量不足はなんとかなる。
SSDは極力インストール領域に残しておきたい。
ディスク容量を気にしながら作業をするの、本当に久しぶりだ。
(母艦は256GBSDD+1TBHDD)



TV

50インチで18万円弱だった。
4K放送が始まっているわけではないので、4K放送開始のあかつきにはチューナー的なものが必要になるらしい。(と聞いた)
延長保証の5年持てばいいか。
きれいかな、きれいなんじゃないかな、ま、ちょっとは(略
HDMI端子が4つもついているのが良い。
すでにBlu-ray再生機、HDDレコーダー、google chromecast(後述)で3つ使っている。
USB接続で外付けHDDをレコーダーとして使える(3チューナー)ので、もう使っていないPCから1TBのHDDを取り出してケースをつけて使うことにした。
HDMI接続のHDDレコーダーが現役のうちは二台体勢で使う。
無線接続ができてインターネット関連のYoutubeとか、あとHuluとかが使えるのだけど、リモコンで操作するのがとても面倒なので、PCやタブレットに慣れている人はストレスが溜まるはず。
Twitterの盛り上がりをみて人気の番組をサーチする機能とか、そういうのを価格に上乗せしないでほしい。
いずれテレビもBTOみたいに機能を選べたりするのではないのか。
その前にオンデマンド放送のみになる方が先かもしれない。



google chromecast

映像コンテンツをテレビに「キャスト」するGoogle謹製アイテム。
HDMI接続でUSBで電力を得る。テレビのUSBで良い。
YouTubeやHuluのサービスにも対応しているけど、前述のテレビにインターネット機能がついていれば要らないかもしれない。
もっとも、テレビのネット機能は操作が面倒なので、こちらのPCやタブレットから指示を送る方が楽だと思う。
キャストするといっても、処理そのものはchromecast側が行うので、指示元に負担はない。
chromeブラウザを映すこともできる。
テスト機能で画面全体をミラーリングすることもできる。
どちらも指示元に負荷がかかるので映像を飛ばしながらPC作業もするためにはそこそこスペックの高いPCにしておきたい。
おすすめは、Androidで別に指示すること。
TVもそうだけど、無線接続、2.4GHzのnじゃなくて5GHzのacを用意してほしい。





NHKオンデマンド


NHKオンデマンド
見逃し番組(1,000)
厳選ライブラリー(1,000)
見逃しはNHK放送の特定の番組を放送日から二週間オンデマンドで見られる契約
録り逃しがなければあまり契約することはないかも。
厳選は二週間を過ぎたNHK放送のもののなかから、NHKが選んだ放送が見られる。
地上波契約しかしていないのでBSも対象なのが嬉しい。
特に「世界ねこ歩き」、我が家のねこ氏もかぶりつきで見ている。

f:id:stalemate:20150228234413j:plain

(世界ねこ歩きをかぶりつきで観るねこ氏)


通常の受信契約をしないで見逃しだけ契約した方が安く済むのでは、と思ったけど、これは受信契約をしていることが前提だよな。
しかし、受信料を払っているのだから、もう少し安くしてほしい。
会員登録と各契約は別なので、月末に来月は観ないかな、と思ったら解約をしておくのがいい。厳選だと単品購入もできるので、それが月に数本あって千円を超えそうなら再契約をすればいい。




DMMレンタル


DMM.comでお手軽DVDレンタル♪1ヶ月無料体験実施中
ベーシック8(1,680)
一ヶ月に8枚のディスクが借りられる。
長くこっちを使っていた。
2枚一組で配送される。×4。
借りられなかった分は8枚まで繰り越し可能。
1,980で無制限貸し出しのプランもできた。(※繰り越しなし)
2枚貸し出しで、返却を確認してから次の貸し出し配送が始まるので、最短でもワンサイクル4日くらいは見ておいた方がいい。
(CDが到着→すぐにリッピングして返却→DMMが返却を確認、貸し出し→次が到着)
優先順位は選べるものの、在庫のあるものから配送されるので、次はどうしてもこれが借りたい!、というときは別途料金を払うしかない。
(シリーズ順、というのはできるので、連続ドラマが途中から来ることはない)



TSUTAYAレンタル


TSUTAYA DISCAS ツタヤのネット宅配レンタル|ツタヤ ディスカス 無料お試し実施中
定額レンタル8(2,014)
DMMからの切替も考えて試しに契約。
基本システム、優先システムはDMMと同じ。
ただし月8枚コースだと、8枚を超えても無料で旧作なら借りられる。
在庫数はDMMよりも多いかもしれない。(体感はできない)
DMMと比べると高いな……
DMMの無制限と同じだものな……
あ、これDMMの無制限の方がいいや……
TSUTAYA TVという映像配信サービスもあるものの、一本500円とかなので、あまり安いとは思えず。
あとwindows8.1とMacには対応していない、対応する気もない、という素晴らしい仕様なので、パソコンで観たい人はやめておいた方がいい。


タイムラグをなくす方法としては、
月四枚プランをDMM+TSUTAYAで借りる、というのがある。


Fujisan.co.jp


月刊経理ウーマン 28%OFF |【Fujisan.co.jp】の雑誌・定期購読
月刊経理ウーマン(900)
知る人ぞ知る、かもしれない雑誌。
店頭発売はしていない経理向けの雑誌で、ウーマンという名前は昔の名残で、性別はそれほど関係がない。(多少は女性向けっぽい情報もあるけど)
電子書籍で購入。




その他
dマガジン(500)


dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!

docomoのサービス。
多種多様な雑誌が読み放題、とうたってはいるものの、契約上の問題なのか、コラムなどが外されていることが多いらしく、面白さは半減。
適当に眺めて紙媒体/電子書籍で買う雑誌を選ぶため、と割り切ればいいのかもしれない。
初月無料の期間中に解約。

 


明日からまた仕事する。