読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25セントの恋人ごっこ

ねこがかわいい。本を書く。

適当な人生

日記

適当な文章を書くためのブログを始めました。

http://stalemate.hatenablog.com/

戦略的無条件降伏(フォロワーだけが読めるアレ)

タイトルの通り、はてなブログの公開設定機能を使い、Twitterのフォロワーだけが読めるようにしています。

 

 

読んだ。

 

1900年前後から1940年頃までの日本の南洋進出をアホウドリの捕殺、羽と剥製の輸出の観点から述べた一冊。

人間を恐れない、群棲している、大きくて羽がよく取れ高価で取引される、といったアホウドリの性質から、容易に棒で撲殺されていった。

場所によっては一人に一日百羽以上も軽くやられる悲しい生き物。

現在は特別天然記念物

しかしグーグルマップでも見て分かるように、鳥島とか、よくあんなところを見つけて人が行こうとしたよな、と思っていたら、なるほどアホウドリを追い求めた人々がいたから、今日の日本の広大な領海があるのか、と納得させられた。

アホウドリにとっては災難極まりない話ではある。

ページも少なく文章も一般向けに書かれているので読みやすい。

 

南海進出を書いた本としては、

地図から消えた島々: 幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー)

地図から消えた島々: 幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー)

 

がある。

これは疑存島、つまりは存在が怪しい島々を巡る物語が中心。

グランパス島とか中ノ島とか。

一攫千金の山師、夢がある。

長期間船に乗りたくないけれど。

こちらについては、著者がサイトに掲載していたものもあり、現在も読むことができる。

うっかり読み進めると日曜がつぶれます。

ご査収ください。

homepage3.nifty.com