25セントの恋人ごっこ

ねこがかわいい。本を書く。

一太郎の縦書きで一部の約物が横倒しになるバグの暫定的対応策

 はい、私です。

 

 一太郎で縦書き入力をしようとしたとき、三点リーダ(……)やダッシュ(――)といった一部の約物が横倒しになってしまう現象が、2018年4月からwindows10で発生していました。

 発生はWIndows10 April 2018 Update(バージョン1803)で発生したものであり、2019年2月現在も修正はされていません。

 

[056986]Windows 10 April 2018 Update 以降の環境で、縦書きのダッシュやリーダーなどが横書きで表示されてしまう

 一太郎の開発発売元であるJUSTSYSTEMSでも現象は把握されており、Windows側の問題とされていました。

Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)を適用した環境で、縦書き文書に入力したダッシュ(―)やリーダー(…)などが横書きで表示される現象を確認しています。

Windows 10 April 2018 Update適用前の環境では発生しません。
本現象は一太郎固有の問題ではなく、Microsoft IMEWindows ワードパッドなどの複数のアプリケーションでも縦書きフォントを利用すると同じ現象が発生します。
ご利用のフォントによっては本現象が発生しない場合もあります。
本現象はWindows 10 April 2018 Updateの問題であり、マイクロソフト社で修正に向けて対応中です。

※本件についてはマイクロソフト社にて情報が掲示されています。
詳細や最新情報はマイクロソフト社のサイトを確認してください。

 一太郎を愛好している人の中ではwindows8の再来か(8でも一時同じ現象が起こっていた)と言われ、一年近くも経ちながら完全解決には至っていない問題で、普段一太郎で小説を書いている私もかなり困っていました。

 

 ということで、暫定的対応策なのですが、フォントを変えることで縦書きが維持されることがわかりました。

 私の方で検証した中では、HG正楷書体ーPRO、HGP明朝B、HGP教科書体、HGPゴシックMで縦書きが維持できることを確認しています。

(確認ソフトは一太郎2017)

 他にも大丈夫なフォントがあるかもしれません。

 どのフォントを使うかは好みがありますので、早いところすべてのフォントで縦書きが使えるようになるといいですね。

 以上です。とりあえずよかったですね。

HG正楷書体―PRO

 

 

 一太郎2019がちょうどよく発売されますね。

 これで上記のフォントがまたダメになっていたらどうしましょう、なのでしばらくは買い換えは控えておきます。 

 一太郎2019の縦書きサンプルには三点リーダダッシュが(おそらく意図的に)登場していないので、まだ不安が残っているのですが……

 日本語ワープロソフト 一太郎2019 | ジャストシステム