25セントの恋人ごっこ

ねこがかわいい。本を書く。

お前らいいから歯医者行け

 右上の歯茎が腫れてなんか痛くなってきたので去年末に歯医者に行った。
 結論から言うと、歯が折れていた。
 歯が折れていたのに気がつかなかったのもどうかと思うけど、歯は内部で斜めにスッパリと折れており、レントゲン写真で見て素人目でも、ああ、これは折れていますね、とはっきりわかる状態だった。
 歯医者に「何か固いものでも食べたかぶつけましたか」と聞かれてもこちらにはとんと思い当たる節もない。
 とにかく、これは緊急に抜かないといけないね、ということで即日その場で抜歯をした。
 ギュイーーーーーンキュイーーーーンガガガガガガガ
 それはさておき、昔から歯医者が嫌いだったのだけど(そもそも歯医者が好きな人間がいるのか? マゾか?)、それはたぶんに最初に通っていた馴染みの歯医者のスキルのせいで、その後大人になってから行った歯医者はそれほどには痛くなかった。人生の痛みに慣れてしまって、治療の痛みにすら鈍感になってしまったのかもしれないし、治療技術がここ十数年で改良されていったのかもしれない。
 歯は抜けた。
 グッバイ永久歯。
 ところでみなさんは、永久歯が抜けるという経験をしたことがありますか?
 別に答えはいらないけど、歯が抜けると、抜けた部分をどうするかという問題が出てくる。
 歯医者が説明にするには(放っておく以外で)三択であり、
・入れ歯にする(安い・毎日手入れが必要・噛む力2)
差し歯ブリッジにする(やや安い・入れ歯よりは楽・噛む力6)
インプラントにする(高額・他の歯と同じような扱い・噛む力9)
 らしい。(噛む力は歯医者談)
 というわけで、結局インプラントにすることになった。
 インプラントは一本40万円とのこと。
 40万円……
 40万円があったら何が買えるのか(歯が一本買える)。
 そんなわけで、今他に見つかった虫歯を治療していたので、これから数ヶ月と40万円をかけて歯を埋め込むことになった。
 なお、40万円は自由診療だが所得税住民税の医療費控除には使えるとのこと。よかったね。

 あと、歯磨きについては、やはり電動歯ブラシがいいそう。
 とりあえず歯の健康について怖くなってきたので、すぐさまフィリップスのソニッケアーを買ってきた。歯科衛生士いわく、上の奥歯から磨くと唾液腺を刺激していいらしい。ソニッケアーは30秒ごとに音を鳴らしてくれる×4のたった2分間で歯磨きが終わる。5分間手で磨く以上の効果がある。ソニッケアー後に歯医者に行ったら、今度はよく磨けていますね、と言われたんだ。だから数千円、いいヤツでも二万円以下だから電動歯ブラシを買え。私の通っている歯科医院はソニッケアーがオススメだ。それから歯間ブラシもちゃんとしろ。

 歯は大事。
 永久歯は二度と取り返しがつかない。
 40万円を払うことにもなりかねない。
 今痛みがなくても定期的に行った方がいい。
 歯石を取ってもらったり、磨き方の指導をしてくれたりする。

 四の五の言わずに、いいから歯医者行けって。
 100%親切心だぞ、脅しじゃないぞ。

 これを読んで一人でも歯医者に行ってくれることを望む。

 以上。